パートナーとの関係をミルクとコーヒーに例えた、サーフテイスト溢れるラブソング。サウンドプロデュースにトラックメイカー・クロダセイイチ(Genius P.J's)を迎えている。